"おふくろ宅急便"
これは、劇団の小公演「たまごだらけ」でやったオムニバス作品のひとつにあったタイトルですが・・・現代は便利な世の中になりすぎて、つまらんなぁー、ドラマがないなぁーと、台本を書くときにたまに思うんだけど・・便利って、感謝したいのは・・宅急便!

新春福袋あらぬ、年末福袋が届いた。
クール宅急便って、すごいや!
ぶり大根に黒豆、漬物、玄米、無農薬野菜。
宅急便のお兄さんに、怖いぐらいに深々とおじぎする自分がいた。
この福袋は、一体いくらだ?
値段のつけようがない。来年は、絶対いい年になるんだよ、と思う

2004.12.31 原

 

戻る